ダイアナさんのファッションストーリー

ダイアナさんの事故があってから20年ということで、ロンドンのケンジントンパレスでは「ダイアナ ファッションストーリー」と題して、当時のドレスが展示されていました。

20年前というのは、ちょうど私がロンドンにいた時です。
あの時のロンドンの様子や空気感は今でも覚えているのですが、またこのタイミングでロンドンに行くことになり、色々、当時を思い出しました。

ケンジントンパレスは、ケンジントンパークの中にあり、今も王子たちが住んでいるところです。
一部が一般に公開されているので、そこでドレスの展示がありました。
入り口に飾られている写真でダイアナさんの暖かい瞳を見るだけで涙が出て、少々自分でも焦りました(**;)

どのドレスも素敵です☆
ダイアナさんは、自分が着るものから発するメッセージをいつも考えてデザイナーさんと打ち合わせをされていたのだそうです。

これは、ダイアナさんが結婚前に着たもの。
a0205996_17443533.jpg

この黒いのは、ホワイトハウスでジョン・トラボルタと踊ったドレスだそうです。
a0205996_17581454.jpg

これは、素敵すぎる。。☆
a0205996_17584033.jpg

a0205996_17591315.jpg
こんなドレスが着こなせるなんて、やっぱり選ばれた人だったのだと思います。
生きていたら、本当に世界の女性リーダーとして活躍されていたでしょうね。

帰国した日、何気にTVをつけると、ダイアナさんの特別番組が放送されていました。
実は、ロンドンも彼女の特別番組をやっていたのですが、その見せ方の違いに驚きました。

日本のは、ドラマ仕立ての音楽で、彼女とドディーの関係やら恋愛に焦点をあてていたのですが、ロンドンのは、もっとバッキンガム宮殿に焦点があたっていて、事故のニュースが何時に女王に連絡が入ったか、とか、その事実を2人の王子達にどう伝えるべきか話し合いが行われたこと、前代未聞の事態に葬儀をどうするか、国民の反応、大人になった2人の王子へのインタビューなどが組み込まれていて、日本のとは大きな違い。

同じ出来事のニュースでも、こんなに報道のされ方が違うことに違和感を感じました。
もちろん、ロンドンの方がお品があってよかったです。

ということで、今回は亡きダイアナさんの話題でした☆




[PR]
by healingorchid | 2017-09-04 18:01 | 海外よりヒトコマ

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid