化粧水をやめて10日が経ち、、、

先日のブログで、RENスキンケアシリーズのことを書きました。
その時に、イギリスのブランドだから化粧水はない、と書きましたね。

「?」と思った方もいらっしゃるはず、、、

そうなんです。
イギリスのスキンケアに化粧水は珍しいのです。
日本でスキンケアといえば、化粧水は必須ですよね。
でも、イギリスではクリームが主体。
というか、洗顔後すぐにクリーム、それで終わり、というもの。

ロンドンではBootsというドラッグストアにメイク用品やスキンケア用品がたくさん並んでいるのですが、化粧水って見つけるのが大変なくらい、ありません。
(免税店にはありますけど)

私のイギリスの友人も、どこのスキンクリームがいいとか、っていう話題が大好き。
で、以前、彼女に化粧水はつけないの?って聞いたら、「化粧水?別に~~。」で終わったことがあります。

その時は、イギリスのスキンケアが間違ってるんだと思っていました。(><)

でも今回、RENのシリーズに出会って、化粧水がないのには意味があるのかも?と思い、思い切って、ババプーレ博士に聞いてみました。
「なぜイギリスのスキンケアには化粧水がないのでしょうか?」

答え「化粧水は毒である。」

ひえ~~~。
毒 ?!?!?!?

よく話を聞くと、化粧水というのは大手外資化粧品メーカーがほんの3年程度しか検証をしていないモノなのだそうで、、、

「じゃあ、肌はどうすればいいのでしょうか?」と聞くと、
「正しいクリームを塗ればいい」という回答。

フ~~~~ム。

確かに、化粧水に入っている有効成分なんてほんのちょっとで、防腐剤が入っている水みたいなものだなぁ、、、
それを365日、朝と夜に塗り続けるって、どうなんだろう???
正しくクリームで蓋をしないと、化粧水が肌を乾燥させているっていうのもあるしなぁ、、、?

いろいろ考えました。

先日のイギリスの結婚式で再会した友人のママは70代でお肌ツヤツヤだったしなぁ、、、

そこで、一度、化粧水をやめてみてはどうかと考えまして、ネットで検索すると、まぁ、いろんな人が化粧水をやめたら肌がきれいになったと書いているではありませんか!

マジで?

でもねぇ、きっとこの人達はお若いのよ。
私のように、油が切れかかっているお年頃の人がやるには無謀なんじゃない?
しかも、私の肌は皮膚が平均よりも薄いんです。(遺伝らしい)
ということは、水分を含むことができる部分も少ないということ。
だから、乾燥肌なんです。
やっぱり無謀でしょ。

いろいろ考えがよぎりました。。。

けど!

イガイにこの時期、暑さもマシになり冬ほど乾燥もしてないし、挑戦するにはいい時期かもしれない、と思い、、、

化粧水、やめてみることにしました。

今日で10日目。

結果、化粧水って不要かも。
だって、お肌の調子、悪くないです。
どっちかというと、いいかも。
乾燥感も、あまりありません。

まず7日間、化粧水をやめて様子を見ました。
暑い日には、鼻の頭とか皮脂がたまるので、そういう時はクレンジングの際に念入りにザラつきがなくなるまで洗います。

でも、それ以外は、別にいつもと変わらないんですよね。
朝はお水で顔を洗って、クリーム。
日焼け止めやお化粧もいつも通りして、夜はクレンジングミルクで落とします。
その後、クリーム。

8日目に、一度だけ化粧水を戻しました。
あと2回使えば終われるジェルが残っていたからです。
そしたら、前の肌感に戻りました。(ツルっと感がない感じ)
なので、そこからは、またクリームだけ。(アイクリームも使っています^^)

もちろん、お肌の状態は人それぞれなので化粧水が必要な方も多いとは思いますが、ちょっとやってみようかなと思う方がいらっしゃったら、お試しになってもいいかも?
すごく手軽で、いろんなものが要らなくなりますョ♪
a0205996_17563140.jpg






[PR]
by healingorchid | 2017-09-15 17:56 | 健康関連

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid