カテゴリ:健康関連( 16 )

前回の記事を書いて、しばらく時が経ちました。
マメにアップできずスミマセン。。。!

今日は化粧水をやめて3週間が経ったので、その後の経過報告です。

結果を言うと、とてもイイです^^
なんの不満もありません。
どころか、頬のあたりにあった赤みのムラがなくなり、お顔全体が均一な肌色になってきました。
化粧水をやめた以外は同じモノを使っているので、あの赤みは化粧水によるものだったのだとわかりました。
ホント、この変化に驚いています。

おもしろい発見は他にもあって、最近は涼しくなってきて、夜たまに、肌の乾燥を感じることがあります。
でも、よーく考えると、そういう日は朝からバタバタだったり、長時間のセミナーだったりで水分がうまく摂れていない日と重なっていました。
要は、水分は飲まなきゃ肌にも入らないわけね。(当たり前といえば当たり前ですが、、><;)
化粧水で保湿というのは本質的にビミョーだということがわかってからは、忙しくても喉が渇いた時には、まーいいや、じゃなくて、ちゃんと水分を摂るように心がけています^^

とても嬉しいのは、出張の荷物がコンパクトになったこともあります♪
化粧水やジェルなど水けのものを省いたら、クレンジングとクリームだけになったので、スッキリ!

こんな感じで、今週末も東京へ向かいます^^
東京でのセッションとセミナー、楽しみにしています♪
a0205996_17083001.jpg








[PR]
by healingorchid | 2017-10-05 17:09 | 健康関連
先日のブログで、RENスキンケアシリーズのことを書きました。
その時に、イギリスのブランドだから化粧水はない、と書きましたね。

「?」と思った方もいらっしゃるはず、、、

そうなんです。
イギリスのスキンケアに化粧水は珍しいのです。
日本でスキンケアといえば、化粧水は必須ですよね。
でも、イギリスではクリームが主体。
というか、洗顔後すぐにクリーム、それで終わり、というもの。

ロンドンではBootsというドラッグストアにメイク用品やスキンケア用品がたくさん並んでいるのですが、化粧水って見つけるのが大変なくらい、ありません。
(免税店にはありますけど)

私のイギリスの友人も、どこのスキンクリームがいいとか、っていう話題が大好き。
で、以前、彼女に化粧水はつけないの?って聞いたら、「化粧水?別に~~。」で終わったことがあります。

その時は、イギリスのスキンケアが間違ってるんだと思っていました。(><)

でも今回、RENのシリーズに出会って、化粧水がないのには意味があるのかも?と思い、思い切って、ババプーレ博士に聞いてみました。
「なぜイギリスのスキンケアには化粧水がないのでしょうか?」

答え「化粧水は毒である。」

ひえ~~~。
毒 ?!?!?!?

よく話を聞くと、化粧水というのは大手外資化粧品メーカーがほんの3年程度しか検証をしていないモノなのだそうで、、、

「じゃあ、肌はどうすればいいのでしょうか?」と聞くと、
「正しいクリームを塗ればいい」という回答。

フ~~~~ム。

確かに、化粧水に入っている有効成分なんてほんのちょっとで、防腐剤が入っている水みたいなものだなぁ、、、
それを365日、朝と夜に塗り続けるって、どうなんだろう???
正しくクリームで蓋をしないと、化粧水が肌を乾燥させているっていうのもあるしなぁ、、、?

いろいろ考えました。

先日のイギリスの結婚式で再会した友人のママは70代でお肌ツヤツヤだったしなぁ、、、

そこで、一度、化粧水をやめてみてはどうかと考えまして、ネットで検索すると、まぁ、いろんな人が化粧水をやめたら肌がきれいになったと書いているではありませんか!

マジで?

でもねぇ、きっとこの人達はお若いのよ。
私のように、油が切れかかっているお年頃の人がやるには無謀なんじゃない?
しかも、私の肌は皮膚が平均よりも薄いんです。(遺伝らしい)
ということは、水分を含むことができる部分も少ないということ。
だから、乾燥肌なんです。
やっぱり無謀でしょ。

いろいろ考えがよぎりました。。。

けど!

イガイにこの時期、暑さもマシになり冬ほど乾燥もしてないし、挑戦するにはいい時期かもしれない、と思い、、、

化粧水、やめてみることにしました。

今日で10日目。

結果、化粧水って不要かも。
だって、お肌の調子、悪くないです。
どっちかというと、いいかも。
乾燥感も、あまりありません。

まず7日間、化粧水をやめて様子を見ました。
暑い日には、鼻の頭とか皮脂がたまるので、そういう時はクレンジングの際に念入りにザラつきがなくなるまで洗います。

でも、それ以外は、別にいつもと変わらないんですよね。
朝はお水で顔を洗って、クリーム。
日焼け止めやお化粧もいつも通りして、夜はクレンジングミルクで落とします。
その後、クリーム。

8日目に、一度だけ化粧水を戻しました。
あと2回使えば終われるジェルが残っていたからです。
そしたら、前の肌感に戻りました。(ツルっと感がない感じ)
なので、そこからは、またクリームだけ。(アイクリームも使っています^^)

もちろん、お肌の状態は人それぞれなので化粧水が必要な方も多いとは思いますが、ちょっとやってみようかなと思う方がいらっしゃったら、お試しになってもいいかも?
すごく手軽で、いろんなものが要らなくなりますョ♪
a0205996_17563140.jpg






[PR]
by healingorchid | 2017-09-15 17:56 | 健康関連

塩分とトイレ回数の話

みなさま、GWはいかがでしたか?
私は、前半は引きこもって原稿を書いたり、片付けをしたりの日々。
後半は、家族や友人と集う日々。
数年ぶりに学生時代の親友と再会できたのは嬉しかったです^^

そんな日々で、さんざん飲み食いした後にこんな話ですが、、、

この間行ったロンドンで、車のラジオから聞こえてきたニュースの中に、「日本人は、夜中トイレに起きる人が西洋人に比べてはるかに多い」というのがありました。
ロンドンに入ってすぐに耳にしたニュースだったので、インパクト大。

「ん?」と聞くと、

なんでも、日本食で塩分の多いものを食べているから、身体が水分を出そうとする関係で、夜中のトイレに起きるんですよ、っていう内容でしたわ。

なるほど~~、ですね。

うちの家族、親戚、お客様の場合い、60代を超えている人は、夜中にトイレに起きるので困る、と言っておられることが多いです。
その中でも、以前にうちに来られた奥様は、夜中に2回とか起きるのがイヤだとおっしゃっていたことを思い出しました。

今まで年齢が上がると皆こうなるのかな、と思っていたんですが、実は、塩分のせいかもしれないですね。

で、そのニュースは、今のうちから塩分をあまり摂らないように気を付けていれば、10年後が変わるよ、と言っていました。

10年、て、、
そんなに???

ホメオパシー的にも日本人は塩気質が強いらしいので(イギリスの師匠説)、普段から塩は気をつけているつもり。
パスタをゆでる時も塩を使うな、と言われました。

たしかに、外食や外で買うお弁当は醤油が塩の効いているものが多く、味が濃いですもんね。

以前、アロマ関係で通訳をさせていただいたイギリス人の先生も、「日本にいると、いつもより塩分を多く摂りすぎちゃうから、身体がむくむわ」とおっしゃっていました。

ちょっと意識してみよう、と思っている次第です☆






[PR]
by healingorchid | 2017-05-09 17:25 | 健康関連

歯の金属つめものの害

今日は、歯のつめもののお話しです。
最近は、TVでも健康関連の番組も増え、歯のつめものの話を耳にすることも増えましたので、もうご存知の方も多いかもしれません。

虫歯を削った後に金属が詰められているって、よくあるケースですね。
保険適応だと、だいたいがそのケースです。
削りが小さかったら、だいたいはレジンと呼ばれるプラスチックが使われますが、大きな削りになると金属が使われます。

でも、その金属が体に起こす害というのがあるという話、、、
私が初めて聞いたのは、多分12~3年前かと思います。
もともとは、アマルガムが良くないっていう話からだったんですが、、

口の中に金属が入っていると、これが原因で金属アレルギーになるというのが、よく聞く話なのですが、実はそれだけでなくて、もっといろいろあるんですね。
取り外しではなく、ずーっと入っているというのがよくないらしいです。

私、「へー」って思っていました。
私には子供の頃に入ったアマルガムが3か所あったのですが、それを数年前にやり変えてもらいました。
アマルガムの場合、削ると空中に飛び、それを呼吸と共に吸ってしまうことで体に入るということがあるので、削った後に、アマルガムのレメディーで影響を減らすというやり方をとりました。

それでも、1か所だけ金属のつめものがずーっと残ってたんです。
複数個ある場合は、通常、違う歯医者さんで処置されていることが多く、違う金属が入ることで(みかけは同じシルバーでも、混合物がいろいろ違うらしい)、それぞれの金属が口の中でやり取りするので、いろいろややっこしいらしいです。
電磁波をおこしているという話もあります。
ガルバニー電流というもの。
これが口内で起こっていると、いろいろに影響するようです。

私の場合いは1か所だし、大丈夫かな、って思ってました。

ところが、いろいろとエネルギーで身体の調整を始めたことがきっかけなのか、なんなのか、昨年あたりから、金属のつめものに触れる舌の部分でへんな味がするのです。
特に、緑茶を飲むとてきめん、苦いへんな味が、ずーっとそこだけ残るんです。

なにが起こっているのか、わからなかったけれど、これは金属に違いないと思っていました。

そこからが大変。
ずっとお世話になっていた歯科の先生が病気になって閉院されたので、歯科を探し始めました。
しばらく、近くの歯科にも通いましたが、私のちょっと変わった体を理解はしてもらえず、金属の害の話など、「そんな話、聞いたこともない!」と一括されました(涙)
しかも、私には噛みしめるクセがあるので、セラミックより金属の方がいいと、逆に金属を勧められる始末。

だいたい、口内の状態が体に影響するとは、あまり考えてもらえないのが、今の歯科の状況だと思います。
わかってもらえなかった先生にしてみれば、私はとてもやりにくい患者だったに違いない。。。

そこから歯科探しが始まり、ようやく昨夏に、私の健康概念と話しが合いそうな先生を見つけました。
初診は2か月待ち。
私の場合い、痛みとかあるわけではないので、2か月待って、秋頃から、ようやくみていただけることになりました。

そして、今年に入り、ようやく金属の詰めもの撤去!!

おどろいたのなんのって、皆さん!!!

金属の詰め物をとってもらって、支払いを待っていた間のほんの10分~15分後、ずーっとあった首の左側のこりがないではありませんか!!!
「え???さっきまであったのに!」
待合室で待っている時も、首をストレッチしたりしてたのに!

今まで枕を変えたり、いろいろしてもずーっとそこにあったのに!?!

金属の詰め物は、身体に緊張を起こすことも聞いていました。
これだったんですね!

もちろん、変な味も消えました。
自分に合っていないと思っていた枕への違和感はすっかりなくなりました。
鼻の左穴からの息が入りにくい感じもなくなりました~。(詰め物は左にあったんです)
ここ1年位、年のせい?運動不足?と、何かおかしく感じていた体のこわばりもなくなりました。

なんて、わかりやすい体!

やりました~~~♪
なんか、ますます元気になっていきそうです☆

みなさんも、体調がすぐれない方がいらしたら、口内のこと、ちょっと真剣に考えてみてくださいね。
歯科のこと、お聞きになりたい方は、またお目にかかった時に♪
私は、バイオレゾナンス協会の歯科の先生にお世話になりました。
ここの協会の先生方は、全国にいらっしゃるようですョ^^












[PR]
by healingorchid | 2017-02-20 19:26 | 健康関連

風邪の効用

空気がキリリと冷えて寒いですねー。
神戸も雪が降りました。
今日もたまにチラチラ。

疲れと寒さでひくのが風邪。
寒さというのは、体の各部が固まっていくということ。
で、滞りができていくんですね。

周りで流行っていても、疲れてなかったらひかないのが風邪。
風邪は体を整えようとする自然な整体反応なので、症状は止めないこと(^_-)
ゆっくり休むのが一番(^^)...
風邪はひかないより、ひく方が大病にならないんですって。

治すというのは症状を止めるのではなく、経過を早めてあげるということ。
無理に止めるから、体がややこしくなる。
この考え方は、フラワーエッセンスはじめ、エナジーメディスンの考え方と同じですね^^

野口整体の創設者、野口晴哉氏の素晴らしい本をご紹介します。
名著です。
まだ読んでない方は是非♪
a0205996_12330927.jpg

[PR]
by healingorchid | 2017-01-16 12:42 | 健康関連
「バイオ石鹸」を使われた方の報告談をご紹介。

まずは、「バイオ石鹸」をご存じない方のために、これはなにかとご説明いたしますと、、
以前ドイツで行われた地球環境のカンファレンスで「地球のお医者さん」とよばれた平井孝志先生のバイオ商品で、台所からお洗濯、ありとあらゆるものが洗えてしまう、とーっても自然な材料でできている、分解力の素晴らしい粉末状の石鹸です。(石鹸といえど、泡はたちません)
一般の台所洗剤で手がピリピリする方にもよいかもしれません。

私などは、アロマセラピーのトリートメントで使うバスタオルを洗濯する時に洗濯機で使っています。
タオルについたオイルを落としてくれるので、タオルのもちが、これを使った時とそうでない時とでは断然違います。
ベジタブルオイルがついちゃったテーブルやなんかもコレでOK。
洗いあがりも自然なやわらかさです。
魚の油で臭いがついちゃった、まな板や包丁などの調理器具も、これで洗うとキレイに臭いが落ちます。

以前、ある方が、シミがつき、クリーニング屋さんでお手あげになった白いスカートをこの「バイオ石鹸」を少し入れてつけおきをしたら、あら不思議、クリーニング屋さんでも落とせなかったシミがきれいに落ちていたとおっしゃっていました^^

こんな感じで、お洗濯やお台所で使えるものです。

今日、ご紹介の方の話もちょっとおもしろいです。

衣替えのシーズンとなり、ある日、夏中いらなかった息子の下着をひっぱりだしたのだそうです。
そしたら臭いがハンパなく、あわてて外に干したのだけれど、下着にしみついた思春期の息子君の汗?皮脂?ホルモン?は、そんなことでは落ちず。。。
そこで思いついて、この「バイオ石鹸」を薄めたお水につけおいたのだとか。
そしたら、みごとにその臭いが消えた!のだそうです。
感動されていました☆
a0205996_17522256.jpg

同じようなことでお困りの皆様、どうぞお試しください。
うちは、材料そのままを譲っていただいているので、シンプルなパッケージですけれど、中に含まれている微生物たちが、海にたどり着くまでの道すがら、配水管やらあちこちの汚れを食べて分解しながら流れていくので、自分ちの洗濯物だけでなく、私達の手を離れて地域の環境もよくしてくれるという、素晴らしい実力の持ち主です☆☆☆

でも、人口香料のキツイ臭い(昨今の柔軟剤など、、)は、この石鹸では落ちませんでした。
別の方が、息子さんの体操服をお友達に貸したら、えらい臭い(たぶん柔軟剤?)がついて帰ってきて、普通の洗濯じゃおちないと悩んでおられたので、試していただいたのですが、その時はうまくいきませんでした。
最近の人口香料ってすごいキツイですからねー。

ということで、自然についちゃったもののお洗濯やおそうじにどうぞ~~♪







[PR]
by healingorchid | 2016-10-21 17:52 | 健康関連
先日、またホメオパシーセミナーに参加してきました。
夏に授業見学をさせていただいた京都の先生の授業です。

この日は9名ほど出席されていました。
癌を経験し、癌はなくなったものの現代医療の在り方、病院のやりかたに疑問をもったという方、小さなお子さんを子育て中の若いママ、娘にもホメオパシーのこと理解させたいと、娘さんを連れてこられたお母さん、などなど。
その中のお一人の方が素晴らしい体験をお話しくださり、感銘を受けました。

なんでもその方は、シックハウス症候群から、あらゆる化学物質に反応してしまうようになり、外食はおろか、町中の空気、お隣にいる女性のお化粧品から発するものなど、自分の周りのありとあらゆるものがダメで、ついにお医者さんからも見放されてしまったのだそうです。
そして、いきついたのがホメオパシー。

健康相談で出してもらうレメディーを摂りはじめ、自分でも猛勉強され、5年かかって今ではお元気になられ、外食もできるようになったということでした。
お顔つきも、お話しされるご様子も、お元気そうでした。
社長になるのが夢だったそうで、これから、自分のしたいことを立ち上げていこうと思っているとお話しされていました。

こういう方を間近に見てお話しを聞くと、病気になった方の真の治癒とはこれなんだなぁ、と思います。

フラワーエッセンスは、往々にして心の部分やスピリチュアルな部分に対応できますが、病気となるとサポート役。
ちょっとした症状が、いつしかなくなってる、ということはありますが、、

ホメオパシーの授業を受けていくと、どの状態の時にどのレメディーをどの薄さで(薄めれば薄いほど効くのがホメオパシーですが、、)すすめていくのかが、まずは一般的に難しいところだと思いました。
でも、キネシオロジーができたら、これが的確になるので、ホメオパシーとキネシオロジーはセットにして勉強するのがいいんじゃないかと思ったほどです。
実際イギリスでは、ホメオパシーのプロがフラワーエッセンスはもちろん、キネシオロジーを学ぶケースが多いようですし。
(TEKを習う人も、ホメオパスが半分以上だったりするしね^^)

私も徐々にホメオパシーの知識の枠を広げていきたいと思っています♪
ゆくゆくは、TEKの中でケアできる幅がグンと広がっていくことを期待して^^☆







[PR]
by healingorchid | 2016-10-08 16:03 | 健康関連

梅の発酵水+ジャム

この夏、かなり気に入った飲み物です。
しかも自作♪

素粒水でつけた梅。
梅の発酵水です。
a0205996_14160184.jpg

素粒水というのは、私がかれこれ8年くらい使っている浄水器から出てくるお水の事。
このお水に漬けていると、漬けているものが腐らず、発酵していくんです。

で、このお水で梅をつけまして、発酵水をつくりました。
ほんの1か月で、出来上がり♪
残った梅は梅ジャムに。

梅の発酵水は発酵しているからすっぱいんですが、梅ジャムと一緒にグラスに入れ、さらに素粒水で割ると、すっぱさはどこへやら。
発酵水だから身体にもいいし、なんといってもこの甘酸っぱさがおいし~です♪

私の夏のドリンクの定番になること、間違いなし!

来年も作りたいと思います~~☆☆☆



[PR]
by healingorchid | 2016-09-05 14:18 | 健康関連
私のアロマセラピスト時代の友人、藤原左満花(サマンサ)ちゃんが教師を務める「さとう式リンパケア」と「筋ゆる」を合わせたセミナーを受けてきました☆

サマンサちゃんの男前なしゃべりは、すこぶる健在で、よりダイナミックさを増していて、アッという間の8時間。

久しぶりに筋肉、筋肉、筋肉。
口をあければ、筋肉名。
とってもフィジカルなセミナーでした。

このセミナーでは、筋肉を屈筋群と伸筋群に分けて、そのバランスのとりかた、特に収縮してしまっている屈筋群を優しいアプローチで元に戻してあげるハウツーを習うわけですが、本当にあっという間に体つきが変わってしまうという、シンプル理論が、とても気に入りました^^
しかも簡単!(たぶん。。)

筋肉が正しい位置で正しく機能し始めると、体液がうまく流れ、代謝もよくなる、という、たぶんこんな感じ。

この日は、いろんなエクササイズをして帰ってきて、ほほ骨もあがり、ウエストもくびれ、久しぶりにスッキリ感のBodyがどのくらいもつのか、実験してみようと思いました。

まず、初日の夜に気づいたこと。
それは、口腔が大きくなっている、ということ。

実は、昨年からかかっている歯科医に、かみしめの癖を治すように、と言われ続けていたのです。
どうも、無意識のところで、けっこうな力でかみしめているみたい。
でも、無意識だから治せといわれても難しくて、しかも口を閉じると、上歯のすぐ下に下歯があるから、特にかみたくなくても、歯と歯が簡単にふれあってしまう。
いったい、みんな、口の中がどうなっているのか?と常々疑問で、歯科の本とか読んでいると、だんだん舌の位置も気になり、あいうべ体操をやっても、はたして結果はどうなんかなぁ?と疑問だらけの約2年を過ごしていました。

けど、「さとう式」のセミナーを受けた、その夜、あれ?上歯と下歯の間に空間がある。。。
いつもより、ある。。。
ん?舌の位置も、いい感じ。。
口腔の空間が広い!

よく考えたら、ほほ骨が上がるということは、それだけ口腔の空間が広がるということなんですね。

すっご~い☆
大感動☆☆☆

これで、かみしめの癖も軽減できるかも。。
希望がみえた瞬間でした☆☆☆

で、2日目の朝、鏡をみると、ほほ骨がフラットに戻っておる。。。

というわけで、みみたぶ回し、やら、キラパタやら、習ったエクササイズを一通りやってみると、またちょっといい感じに?

やっぱり、セルフケアは大事だね^^

私がやっているTEK(セラピューティック エナジー キネシオロジー)でいうと、LTOEのエッセンス摂ったり、チャクラCD聞いたりするのがセルフケア。
やっぱし、どんな場合も、施術後の結果を維持するにはセルフケアが大切、ということで結び付きました。

しかも、左満花ちゃんがいろんな筋肉の紹介を画像で見せてくれている時、TEKでとても大切なエネルギーポイントの位置が出てきて、あ!そういうことだったの?っていう気づきもあって、今度、博士に聞いてみよう。

解剖学と、エナジーポイントがマッチした瞬間だったかも^^!

ついでに、セミナーから帰ってきたら、アロマトリートメント希望のお客様からパタパタと予約が入り、本日のアロマのお客様より、最後に耳たぶ回しのサービスを追加☆
(実際は、耳たぶを回すというよりも、耳の後ろにある骨に微動を与えて、筋肉をリラックスさせるということのような。。?)
施術終了後、お客様ご自身が、ほほ骨が上がったということに気づかれました^^
もともと美しいお顔立ちの、そのお客様は、本当に、お顔の彫りがクッキリして、さらに美しく~~♪

なんだか、いい感じです☆☆☆
[PR]
by healingorchid | 2016-06-12 18:13 | 健康関連
先日、市が行っている特定健康診断に行ってきました。
で、今日、その結果をもらってきました。

誕生月のかげんで、私はいつもこの時期。
でも、この時期は寒い→出かけない→運動もしない→汗もかかない→代謝が落ちる→いい結果が出ないという言い訳をしています(**;)

お医者さんは、ちょこちょこと数値が高いものもあるけど、薬をのむ程度でもないし、普段からちょっとずつ気をつけていけばいいですョ、と言う。
だいたい、いつもこういう感じ。

何にどう気を付けたらいいのかは、お医者さんも私の生活を知らないのでアドバイスできないわけだしね。

見かけが変わるほどではないにしても、年齢とともに(?)ちょっとずつの変化があるわけで、5年前の自分とは少し変わってきているのは否めないところ。。

今回は、ババプーレ博士が来てくださるタイミングなので、この検査結果をもとに、私の日ごろの食生活やら、なんやらをみてもらおうと思っています。
というか、たくさんのダメダメが出るはず。
ロンドンでは、私の紅茶の出し方に注意が出ました。
私はコーヒーは飲まないので紅茶派ですが、茶葉をお湯に長くつけすぎている、ということでした(^^;)
いい茶葉を使うと紅茶の苦みが出ないので、ついうっかりしていたかも。。
ちゃんと3分で出さないといけないのでした。

博士のすごいところは、現実的な部分とスピリチュアルな部分が一度に確実にアドバイスできるところ。
実際、食生活の指導はほとんどの人に入ると思います。

この間のロンドンで、お水を持ってきたご夫婦がいました。
ご夫婦、二人をチェックすると、カルシウムがダウンしていたのですが、それが、このお水にも原因があったことがわかりました。
最近とりつけた浄水器の水だという話でしたが、博士がみたところ、この水のなにかがカルシウムの吸収を邪魔しているようでした。
「水が原因?」と、私も驚いたので、うちの浄水器の水はどうなんだろうと、ちょっと浄水器の水に疑問がわいていたところなので、よい機会です。

普段から、お水だったり、食べ物だったり、栄養素をきちんと管理するのは難しいと、つくづく思っています。
生活全般においてのアドバイスをいただけるのは、本当にありがたいです。

個人セッションに来られる皆さん、こんな機会はめったとないので、みてほしいものなどあれば、お持ちくださいね。
もちろん、聞きたいことがあれば、どんどん聞かれるといいですョ。

もし、まだ迷っている方がいらっしゃれば、ご予約はまだ可能です^^

博士も、日本のみなさんに会うことを楽しみにしていらっしゃいます♪

どうぞ~☆☆☆
[PR]
by healingorchid | 2016-03-02 19:11 | 健康関連

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid