昨日の「オーキッドエッセンスとチャクラ瞑想の会」で、第3チャクラをテーマにお話しをさせていただきました。
自分の中心があるから周りに求めない自分になっていくよ、とか、第3チャクラが自己選択の力をくれているんですョ、なんていう話をしていました。

そしたら、今日、その第3チャクラのテーマを乗り越えた方がセッションにお越しになり、も~~~、内容がピッタリだったので、感激☆
この感動を、ここで皆様にもお裾分けします^^

この方は、1年前からうちにお越しくださっている方で、今日は半年ぶりのセッションでした。
この半年、ご両親が2人とも病気になられ、お仕事をしながら、家でご両親の看病につきっきりで、ほぼ自分の時間なく過ごしておられました。

つい最近、ご両親の入院を機に疲れが出てダウン。
背中が痛くなり、具合が悪くなったのがすい臓だとおわかりになりました。(第3チャクラ)
まずは、食生活を見直され、甘いモノを一切やめ、玄米菜食にされました。
次に、以前からご存知のホメオパシーの先生に相談されました。
先生が、「病気というのは、自分の意識が作り出しているものですよ。」と話されたのを機に自分の意識をもう一度振り返ることに。

すい臓に来るタイプの人は、人のことばかりに意識が向く人、自分を満たすために人に求める人、人にかまっていく人、などなど。
(第3チャクラのテーマ)

そして、自分は人のためと思っていたことで他人のいろいろを吸収しちゃって、それを消化しきれずにすい臓にきちゃっていたんだ、と、わかったそうです。

その根底にある「恐怖」のためのレメディーを摂った時、すごい反応がきて、翌日はクラクラ&ヘロヘロだったそうです。

でも、そこから彼女は蘇り、今では、気持ちも身体も軽くなり、以前にも増して体調もすこぶる良くなられ、本当に調子よさそうでした。

TEKセッションをすると、1年ぶりにスピリットパスワークが出てきたので、レベルアップした自分でもう一度やってみてください、とお伝えしました。
それと、スパイラルオブライト。
彼女のレベルに来たら、後は、それを維持することだけです。
スパイラルオブライトで、自分のソースとつながるだけで全てが流れていくのではないかと思います^^

今の彼女は、お買い物の時に、並んでいる商品の中から正しいものの前に立つとフア~ンとココロが開くのだそうで、筋反射しなくてもよくなったのだそうです。(スゴイネ)

で、驚いたことに、うちのサロンで立ち止まられた商品は「バイオ石鹸」でした。
「これほしい~~!」って。

私、彼女に「バイオ石鹸」の話、したことないと思うんですね~。
なので、その感覚のスルドサにビックリしました。
「うちのサロンで、この商品の前で立ち止まる人、なかなかいないよ~~(笑)」なんて言いながら^^

彼女がおっしゃった言葉に「食べるものが、人の体にも意識にも影響するってホントですね。シャドーが甘いモノを食べさせるって、ほんとでしたー。」って。

TEK的、アルアルでした^^





[PR]
# by healingorchid | 2017-06-17 16:52 | エネルギー関連モロモロ
先日、TEKセッションの際に、たまたま日頃使っていらっしゃるアロマの精油をお持ちになった方がいらっしゃいました。

一通りのセッション終了後、その精油をみてみましょう、という流れになり、身体に合わせて筋反射でテストしてみました。
(最近、この精油会社のことを口にするお客様が増え、私も一度、エネルギーをテストしてみたいと思っていたところでした)

すると、その方に合わないという結果が出てきました。

お伝えをすると、「でも、これは波動測定器で検査をすると、すごく高い波動を持っているということがわかっているものなんです。」というお話。

フム。

波動測定器で検査をするということと、キネシオロジーで合わせるということの違いは何なんだろう?という疑問が湧きました。
エネルギーというものをテストするという意味ではおなじだけれど、何かが違うのだろう、ということはわかります。
でも、一体それはナニ?
なぜ高波動のものが、その人に合わないのか?

すごくその辺りが知りたくて、この疑問をイギリスのブリト・ババプーレ博士に投げかけてみました。

博士曰く「エネルギーはエネルギーであることに変わりはない。キネシオロジーは、その人に合うかどうかをみているのである。波動測定器は機械なので、その機械に何がプログラムされているかによって結果が違う。」という答えでした。

そして、「高すぎる波動が私達にいいかというと、そうではなく、高すぎる波動というのは、私達のエネルギーをブロックするのだ」ともおっしゃいました。

フム。

ホメオパシーの世界では、よくペパーミントが使えないと言われます。
博士は、ユーカリ、ゼラニウムもダメ。(ウインターグリーンをよく使うアロマメソッドもあるみたいですけど、これもダメです)
フランキンセンスとラベンダーは△。
ローズマリーはOK、とおっしゃったことがありました。

「エネルギーが高いものは、ホメオパシーのレメディーのエネルギーに影響するから」とおっしゃいました。

これは、ホメオパシーのレメディーと精油のエネルギーの話ですが、

私達の身体&霊的エネルギーと高波動をもつものとのマッチングというのは考えたことはありませんでした。

一般的に、波動が高ければ素晴らしいと考えがちです。
ちゃーんと合わせていかないと、高ければなんでもいいっていうことではないのだな、と考えさせられた一件でした。

そこで、キネシオロジーができてよかったなぁ、と思った次第です。

☆「はじめようキネシオロジー」セミナー
はじめての方を対象に、筋肉反射でいろいろなものを合わせてみましょう♪
7月17日(月・祝)14:00~17:00 神戸サロンにて開催します^^
詳細→ http://orchidltoe.exblog.jp/





[PR]
# by healingorchid | 2017-06-08 16:41 | エネルギー関連モロモロ

バラとガーリック

サロンのお庭です。
すごーーく小っちゃいお庭ですが、今、ミニ薔薇がすごい勢いで咲いています☆
a0205996_12111983.jpg
このミニ薔薇、数年前に小さな苗を買って、しばらくは調子よかったんですが、昨シーズンは虫と病気で調子悪かったんです。

市販の薬は使いたくないし、、、
ということで、毎日、自力で虫を取ってたんですが、それも大変で、、、

で、ずいぶん昔に、バラとガーリックの相性がいいことを聞いていたのを思い出し、

今年の2月頃、たまたま冷蔵庫にあった、私の小指の爪くらいの小さなニンニクの欠片を鉢の隅っこに埋めてみました。

そしたら、この通り101.png
とても元気に復活して、お花をこんなにつけてくれました~!☆!☆!

じーっと見たら、たまに虫はいるので、取ってあげます。
でも、それにも負けないバラちゃん☆♪☆♪

ニンニクパワーすごし!

私達も、こうでないといけませんね。
菌に負けない免疫力!

この話をフェイスブックでしたら、ある方はニンニクをお花のそばに植えたら、ニンニクが育って、巨大ニンニクが収穫できたんだそうです。

うちは、ニンニクの芽は出ていないので、何がちがうんだろ?と思って調べたら、、、

ニンニクを植える時に、イシヅキっていうんでしょうか、根っこの部分、そこがついていると、そこから根っこが生えてニンニクが育つみたいです。

私は、イシヅキから実(?)をはずして、皮もむいて入れたので、溶けて土の栄養分になったみたいです。

皆さんのお家にも、元気のないバラがあったら、ニンニクをそばに入れてあげるといいですね♪

お試しください☆☆☆

ちなみに、横に見えている噴水には、最近、「ラブズ ギフト」のエッセンスをポトポト落としています^^







[PR]
# by healingorchid | 2017-05-21 12:16 | 旅と自然

作品 カンノン

新しく2つの作品が完成しました☆
a0205996_19065081.jpg
ピンクの方が、I remember you
白い方が、水の神殿

どちらも、草場一壽さんの陶彩画作品のポストカードです。

ずっとそのまま飾っていたものを額装しました☆

私の寝室にこんな風に飾ってみました。

とても美しい空間が出来上がって、眠る前にこの美しい世界に入っていけるのが、毎晩の日課になりつつあります。

美しく安らいだ気持ちで眠ると、夢見も美しく、眠る前の脳の状態って大切だな~と感じる今日この頃です^^



[PR]
# by healingorchid | 2017-05-17 19:07 | フランス額装

塩分とトイレ回数の話

みなさま、GWはいかがでしたか?
私は、前半は引きこもって原稿を書いたり、片付けをしたりの日々。
後半は、家族や友人と集う日々。
数年ぶりに学生時代の親友と再会できたのは嬉しかったです^^

そんな日々で、さんざん飲み食いした後にこんな話ですが、、、

この間行ったロンドンで、車のラジオから聞こえてきたニュースの中に、「日本人は、夜中トイレに起きる人が西洋人に比べてはるかに多い」というのがありました。
ロンドンに入ってすぐに耳にしたニュースだったので、インパクト大。

「ん?」と聞くと、

なんでも、日本食で塩分の多いものを食べているから、身体が水分を出そうとする関係で、夜中のトイレに起きるんですよ、っていう内容でしたわ。

なるほど~~、ですね。

うちの家族、親戚、お客様の場合い、60代を超えている人は、夜中にトイレに起きるので困る、と言っておられることが多いです。
その中でも、以前にうちに来られた奥様は、夜中に2回とか起きるのがイヤだとおっしゃっていたことを思い出しました。

今まで年齢が上がると皆こうなるのかな、と思っていたんですが、実は、塩分のせいかもしれないですね。

で、そのニュースは、今のうちから塩分をあまり摂らないように気を付けていれば、10年後が変わるよ、と言っていました。

10年、て、、
そんなに???

ホメオパシー的にも日本人は塩気質が強いらしいので(イギリスの師匠説)、普段から塩は気をつけているつもり。
パスタをゆでる時も塩を使うな、と言われました。

たしかに、外食や外で買うお弁当は醤油が塩の効いているものが多く、味が濃いですもんね。

以前、アロマ関係で通訳をさせていただいたイギリス人の先生も、「日本にいると、いつもより塩分を多く摂りすぎちゃうから、身体がむくむわ」とおっしゃっていました。

ちょっと意識してみよう、と思っている次第です☆






[PR]
# by healingorchid | 2017-05-09 17:25 | 健康関連

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid