TEKコース開催にあたり、私のTEKストーリー☆

念願のTEKコースがいよいよ来月からスタートすることになり、本当に嬉しくて、こちらのブログにも書いちゃいます♪

今、お会いしている方の中には、私がサラっとTEKを習得してセッションをやっているように思っている方もいらっしゃるかも。。?
でも、実際は、そんなに簡単なことではなかったんですョ。
で、ちょこっと、今までの流れをここに書こうかな、って思います。

私がババプーレ博士のTEKに出会ったのが6年前(たぶん)。
ちょうど「蘭のフラワーエッセンス」(フレグランスジャーナル社)の翻訳をやっている時でした。
その中に書かれてある博士の記述を訳していて、わかんないな~、と思ったのがキッカケでした。
英語でenergy point と書かれてあるのが、いわゆる日本語でいうツボのこと?それとも、なんか違う特別なポイントのこと?と疑問をもったわけ。
確立された施術のことを訳すわけだから、こりゃ一回、受けてみないと訳せないな、と思ったわけです。

そしたら、ちょうどその数か月後にイギリスでTEKコースがあることを知り、でも、ちょうどその日程は東京で別の仕事が入っていて無理だわ、って思っていたら、どういうわけか、イギリスのコースが1週間ずれることになり、、、
東京の仕事を終えた私は、翌日、成田からイギリスへ飛んだのでした。

TEKについて、ほぼ何の知識もない私は、とりあえずクラスに座りました。
そしたら、ババプーレ博士の英語、聞き取れない。。。
なんか、すごーく大切なことを話しているのはわかる、けれど、あまりに早くて、どこでピリオドを打ってるんですか?っていうぐらい、1つの文章が長く、どんどん続く。。。
博士の英語は、私の頭の上を新幹線のごとく素通りしていくのでした。
ま、、、まずい。あまりにもわからなすぎる。。
3日目には私はヘトヘト。

しかも、この時、なんか変なエネルギーが私にまとわりついて、私の苦手なタイプの香水のにおいが私についてまわり、くさい、くさい。
今まで、何回もイギリスに来ていて、こんな経験は初めて。
シャワーをあびようが、なにをしようが、このにおいがひっついてくる。
夜は眠れないし、次第に頭痛まではじまり、もうお手上げ。
風邪かもしれないと思い、すごーい緊張して、博士に風邪のレメディーください、と言っても、どういうわけか、そのままで、と言われる始末。

唯一の救いは、私はキネシオロジーを学んだことがあったので、体調ボロボロながらもその練習だけはついていくことができたことです。
でも練習は、毎日、博士のレクチャーが終わり、夕食が終わった夜の7時半頃から先輩達によってはじまります。
毎日、練習終わるのが10時をまわり、クタクタ。

そんな状態で過ごして6日目。
授業の中で博士にワークをしてもらえることになりました。
デッドぺルビスを修正され、シャドーワリアーをポタポタと入れられたとたん、頭痛が消え、博士によって私の本来の光が取り戻されたのでした。
気が付けば、私にまとわりついていた例の臭いも消えていました。
すっかり私はシャドーにやられていたんですね。
こんな風に、シャドーは私達の光の邪魔をする。。。
忘れられない、いい経験でした。
この経験から、私はTEKをちゃんと学びたい、博士の言っていることを理解したいと思って、年に1~2回のイギリス通いを決めたのです。

こうやって、ちょこちょこコースに参加しはじめ、だんだん友人もできてきました。
みんな、イギリス全土、ヨーロッパ各国から来ている人達。
友人たちの支えも、私にとっては心強いものでした。
「お~、Junko。来たのね~。どお?TEKやってる~??」「やってる、やってる~」みたいな^^

博士は初心者向けのコースをしないので、毎回のとっても上級なコースを受けながら、今回はここまで理解しようと自分なりに決めて、授業についていくことにしました。
こんな調子ですから、全体を理解するには、何年もかかったのです。
博士も、つまんない質問をする私に、よくつきあってくれたと思います。
この子、なんとかしたらんとあかんなー、と思ってくれたんだと思います^^;

日本でティーチャーとしてコースを教えるには、更なる経験が必要で、ようやくその準備ができました。

自分で教えるにあたり、もともと大人数のクラス設定はしていなかったのですが、今回は本当に小さなクラス。
でも、志の高い方が来てくださるようです。
自分の経験を通して、ひとつずつ丁寧にお教えしていこうと思っています。
本当に、こうやって少しずつでも、TEKを理解したいと集まってくださる方に、深遠なワークを教えていけることを嬉しく思っています。
とはいえ、きっとこれは、私にとって新たなお勉強のスタートに間違いありません。
真摯に向き合っていきたいと思っています。

東京でやると私の出張費が大きすぎて皆さんにも負担が大きくなってしまうため、しばらくは神戸で開催します。
でも、海外まで何回も通うこと考えると神戸は通いやすい場所だと思うので、他府県の皆さん、どうぞお集まりくださいね♪

いつか、みなさんにコースでお会いできることを楽しみにしております☆
a0205996_17312744.jpg



[PR]
by healingorchid | 2016-09-24 17:34

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid