エマ・クンツ ミュージアム&グロット(洞窟)

スイスの友人が、その昔、エマ・クンツというとてもスピリチュアルな女性がスイスにいて、そのミュージアムがあるから行く?と言って誘ってくれて訪れた、エマ・クンツ ミュージアム&グロット(洞窟)。
a0205996_17371142.jpg
エマ・クンツは、1800年後半から1900年代を生きたヒーラーであり画家であった人です。
彼女は、自分自身をリサーチャーとよんでいたそうです。
貧しい家に生まれ、奉公に出て結婚することなく、その生涯は、とても孤独だったようですが、彼女のヒーリング能力に人々が健康を取り戻し、たくさんの人が彼女を訪れたようです。
彼女はペンデュラムを使ってたくさんの絵も描いていました。
絵はすべて、方眼紙に描かれています。
彼女の絵は世界的にも高く評価され、NYなどのアートミュージアムでも紹介されています。

その絵のいくつかが、今、私が学んでいる博士が教えてくれているもの、オーキッドエッセンスに関連していることと一致していたのに私達は驚きました。...
Sacret Geometry(聖なる幾何学)です。
彼女は自分のことをリサーチャーとよんでいたらしいですが、インテリアキャスル(内なる城)を最後に描き、生涯を終えました。
これを探していたんですね。
この絵を描き、「私のリサーチは終了しました。」と言って、翌年に亡くなっています。
7つの小部屋がわかりますか?
これが私達のエネルギーの中にも存在しているということなのです。
それは、LTOEのヘブンズゲートというエッセンスにも関連しています。(すごいわ~~~☆感動☆)
a0205996_17390661.jpg
私の師匠の博士が、いくつかの絵を説明してくれました。
普段、博士が説明している幾何学がそこにありました。
特に、まさしく、これよね、っていう絵が2,3ありました。
その中には、これ、スターウオーズの宇宙船よね?っていうのもありましたョ。
博士の解説がなければ、見落としてしまっていたと思います。

当時、博士のような人が近くにいたら、エマさんも孤独じゃなかっただろうな…
この世界のことは、一般人にはわかりませんよね(≧∀≦)

彼女が疲れた時に自分を整えていた洞窟。
1グループ、30分だけこの洞窟に入れてくれます。
ここの岩石から特別な磁場(?)が流れていて、計測するとちゃんと高い数値が出るんだそうで、30分以上いると逆に疲れてしまうんだそうです。
博士が、ここに立ってごらん、というところに立つと、フワ〜っと優しいエネルギーが背中じゅうに広がりました。
大地のエネルギーって優しいんですね。
と博士に言うと、神のエネルギーはもっと厳しいけれど、大地は母だからね、と教えてくれました。
a0205996_17382013.jpg
お土産用にここの岩石からとれた癒しのクレイが売られているのですが、それを買おうとした友人にストップがかかりました。
今では、色々混ざりものがはいっているみたいね。
大量生産になるとこうなっちゃうのが悲しいところ…
世の常ですね。

思いもよらずこのような場所へ行けたことは、今年頑張ったごほうび、と思うことにしました♪
個人的には、TEKコースを教え始めた1年目のごほうび、としたいところです^^;

みなさん、今年もありがとうございました☆☆☆
皆様にも、ごほうびがジャンジャンやってきますように^^

来年もよろしくお願い致します♪♪♪



[PR]
by healingorchid | 2016-12-22 17:40 | 海外よりヒトコマ

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid