博士がスイスのファーマシーでアドバイスしたこと

先日、スイスのファーマシーの記事を書きまして、そこで博士がしたこと、というのがそのままになっておりました。
今日はそのことについて書きますね^^

このファーマシーさん、ちょうどクリスマス前ということで、プレゼント用にLTOEのオーラスプレーとパワストーンを箱に入れ、きれいなセットにしてショーウインドーに飾っていらっしゃいました。
それを見た博士が、「この販売の仕方はいいね」とおっしゃったのですが、しばらくじーっと見て、「正しくないものがあるな、これをやらないといけないな」とおっしゃいました。
a0205996_15300229.jpg
で、お店のオフィスに連れて行ってもらった時に、その話をして、なにがどう正しくないのか、キネシオロジーでテストしていきましょう、ということになりました。

私が用意されている5つの箱(中に入っている組み合わせが違います)を一つづつ持ち、博士が私の腕でテストしてきました。

5つのうち、OKだったのは1つだけで、4つは何かが違うという結果でした。

で、そこから、細かくチェックをしていきました。

まず、
・オーラスプレー単品のエネルギーをテスト。
・次に、パワーストーンをテスト。
・箱に敷いた布地をテスト。

それぞれテストしたところで、つぎに、
・スプレーと石を持ち、テスト。それがOKなら、次に布地も持って3つの組み合わせ(スプレー、石、布地)をテスト。
・スプレーと石の組み合わせでNOが出たものは、どの石となら組み合わせられるのかをテスト。

こんな感じで、それぞれの組み合わせをテストしていきました。
これ、とても大切なことなのです。

博士の言葉を借りると「お客さんに迷惑をかけるようなものを販売しちゃいけないからね。」ということです。

特に、クレンジングされていない石はいけません。
パワーストーンというのは、違う時代、場所を生きた石たちが掘り起こされたものを卸業者さんがまとめて販売しているので、特にそういうものが数種類あると、エネルギーが混沌とするのだそうです。
基本ここはファーマシーなので石はいつもないのですが、たまたまクリスマスの販売用に用意された石がたくさん置いてある部屋で、「この部屋は石のエネルギーがうるさいな」と博士が言っていました。

こうやって見ていくと、とてもかわいらしく素敵なものでも、作られているものの組み合わせでエネルギーがNOになってしまっているものがたくさんあることに気が付きます。
スピリチュアルな商品によくある、特別なパワーが込められている、という手のものは、その特別なパワーを注入している人や入れ方、作られ方に要注意です。
(私は個人的に、この手のものには手を出さないようにしています)
作り手のエネルギーそのものが、商品の中に入ってしまっているということがよくあるみたいです。

ちょっと厳しいモノの見方かもしれませんが、意外にみなさん、無駄使いしていて、それでお金がないとおっしゃっている方も大勢いらっしゃいますから。

識別力というのが問われる時代なのです。

2017年、よい年を作っていきましょう♪


[PR]
by healingorchid | 2016-12-27 15:33 | ババプーレ博士から学んだ日常

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid