高波動なものがよいものとは限らない話

先日、TEKセッションの際に、たまたま日頃使っていらっしゃるアロマの精油をお持ちになった方がいらっしゃいました。

一通りのセッション終了後、その精油をみてみましょう、という流れになり、身体に合わせて筋反射でテストしてみました。
(最近、この精油会社のことを口にするお客様が増え、私も一度、エネルギーをテストしてみたいと思っていたところでした)

すると、その方に合わないという結果が出てきました。

お伝えをすると、「でも、これは波動測定器で検査をすると、すごく高い波動を持っているということがわかっているものなんです。」というお話。

フム。

波動測定器で検査をするということと、キネシオロジーで合わせるということの違いは何なんだろう?という疑問が湧きました。
エネルギーというものをテストするという意味ではおなじだけれど、何かが違うのだろう、ということはわかります。
でも、一体それはナニ?
なぜ高波動のものが、その人に合わないのか?

すごくその辺りが知りたくて、この疑問をイギリスのブリト・ババプーレ博士に投げかけてみました。

博士曰く「エネルギーはエネルギーであることに変わりはない。キネシオロジーは、その人に合うかどうかをみているのである。波動測定器は機械なので、その機械に何がプログラムされているかによって結果が違う。」という答えでした。

そして、「高すぎる波動が私達にいいかというと、そうではなく、高すぎる波動というのは、私達のエネルギーをブロックするのだ」ともおっしゃいました。

フム。

ホメオパシーの世界では、よくペパーミントが使えないと言われます。
博士は、ユーカリ、ゼラニウムもダメ。(ウインターグリーンをよく使うアロマメソッドもあるみたいですけど、これもダメです)
フランキンセンスとラベンダーは△。
ローズマリーはOK、とおっしゃったことがありました。

「エネルギーが高いものは、ホメオパシーのレメディーのエネルギーに影響するから」とおっしゃいました。

これは、ホメオパシーのレメディーと精油のエネルギーの話ですが、

私達の身体&霊的エネルギーと高波動をもつものとのマッチングというのは考えたことはありませんでした。

一般的に、波動が高ければ素晴らしいと考えがちです。
ちゃーんと合わせていかないと、高ければなんでもいいっていうことではないのだな、と考えさせられた一件でした。

そこで、キネシオロジーができてよかったなぁ、と思った次第です。

☆「はじめようキネシオロジー」セミナー
はじめての方を対象に、筋肉反射でいろいろなものを合わせてみましょう♪
7月17日(月・祝)14:00~17:00 神戸サロンにて開催します^^
詳細→ http://orchidltoe.exblog.jp/





[PR]
by healingorchid | 2017-06-08 16:41 | エネルギー関連モロモロ

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid