ケールについて

引き続き、英国で学んできたことのご紹介なんですが、、、

ある日、コースの中で博士のセッションがはじまりました。

TEKセッションでは、栄養素からみていきます。
鉄分から始まり、次にビタミンEをチェックした博士、その女性のビタミンEがダウンしていることを発見。

「なぜだかわかる人は?」と、クラスに問いかけました。

みんな、突然の質問に「は???」

すると、「さっきお昼に食べたものに関係しているのだよ」と博士。

ちょうどお昼休憩が終わったところだったので、「え?ランチ?ラザニアと、付け合わせにえっとー、、、」と思い出していたら、

「ケールを食べたね」と博士。

「あー、付け合わせにケールがあったねぇ。え?ケール、、、???」

博士曰く、ケールはビタミンEの吸収を阻害するとか。

ケールって、でっかいキャベツのような野菜で、日本ではほとんどスーパーで見かけないので、特に青汁とか飲んでいなければ、わざわざケールを食べることも少ないと思うんですが、ヨーロッパではそうでないようです。
アメリカから来た人も、「アメリカではケールはとても人気があるわー。」と言っていました。

そうですよね。
ケールって、どちらかというとスーパーフード的に栄養素が高い野菜として知られているように思います。

ビタミンEは、抗酸化物質なので加齢を気にする人には大切な栄養素ですね。

ケールを青汁などで摂っている方は、ビタミンEもしっかり摂らないといけないみたいですね。

バランス良くって難しいなぁ、、、と思った次第です105.png
a0205996_18153509.jpg

[PR]
by healingorchid | 2018-05-29 18:19 | 健康関連

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid