蘭の世界♪

先日、マツコさんの世界で「蘭の世界」をやっていましたね。
ご覧になられましたか?

紹介されていた方も、蘭が好きでどんどん集めてお世話するうちに温室を作っちゃったという感じでしたね。
ドンとよく似た流れだな~、と思いながら見ていました^^

短い時間の中でいろんな種類の蘭を紹介されていました。
普段から蘭のエッセンスに囲まれている私には、妙に身近に感じられました^^

胡蝶蘭は、LTOEでは「ホワイトビューティー」や「ウイズダムコンパッション」、「コンパッショネイト ハート」でお馴染み(私達だけ、、^^;)ですし、
バンダと呼ばれる、青紫の美しい蘭は、「ブルーエンジェル」や、「ビーイング イン グレイス」が作られています。
バンダの優雅さは特別ですね☆
a0205996_15310529.jpg
a0205996_15312403.jpg

番組の途中で写っていた、紹介者の方のスナップ写真に「プッシング バック ザ ナイト」がいたのも、目ざとく発見!
ご本人よりも、周りの蘭に目がいく私、、、^^;
モビールみたいでかわいく写ってました。
a0205996_15384141.jpg
最後に「これはすごい匂いを放ちます」といって紹介されたのが「インターナル クレンジング」の蘭でした。
この蘭、温室の中に動物がいるの?と思わせるほどのすごい匂いを発します。
a0205996_15382949.jpg
マツコさんの、この番組、いつもマニアックな世界で、へ~~~って見ていることが多いですが、
蘭の世界も、かなりマニアック。

私、マニアックな人だったね105.png

[PR]
# by healingorchid | 2018-11-15 15:45

宇宙を信じるということ

あるクライアントさんのケースから、「宇宙を信じる」ということを伝える難しさを学んでいるところです。

このクライアントさんは、ある現実が作れるように、と日々頑張っておられました。
数か月、あらゆる手をつくし、頑張ってみた、けれど、その結果はやって来ず、、、

「宇宙と神を信じて、自分ができることは全てやってきた、けれど、結果はやってきませんでした。 宇宙も神も、私には何もしてくれなかった。」と嘆いておられました。

この話をババプーレ博士にしてみました。

博士曰く
「彼女は、神を信じていると言っているが、自分のゴールを自分で決めて、それに神が答えてくれないと言っているのだね。
 自分が期待する結果を求めることは、神を信じるということではないよ。」

自分が思っているベストが、実はベストではないことがある。
たぶん、この方には自分が思う以上の何か、があるのだと思うのです。

博士の言葉をお伝えして、前を向かれたように思います。

みんな、何かをやりはじめると、かなり一生懸命になっちゃう傾向ってあると思います。
それは決して悪いことではないけれど、うまくいかなかった時、だからといって自分を責めるのではなく、自分の考えの範疇を手放してみることも、大切ですね。

いろんな現実を楽しめる自分になりましょうね。
a0205996_12563776.jpg










[PR]
# by healingorchid | 2018-11-11 12:57 | ババプーレ博士から学んだ日常

作品37

新作が完成しました♪

以前、ベネツィアに行った時に訪れた美術館の半券。
この半券を手に持った時から、額装したいと思ってずーっと持っていたものです。
(一体、何年もってるの?っていうぐらい。。。106.png

ようやく作品に着手しまして、

なかなかいい感じに出来上がりました☆

旅の思い出が作品になると、とても嬉しいです☆
a0205996_18370719.jpg
a0205996_18373839.jpg


[PR]
# by healingorchid | 2018-10-29 18:39 | フランス額装

おのころ神社の清塩

おのころ神社のお清塩です。
先日、関東からお越しくださったお客様が、翌日、淡路島へ行かれ、送ってくださいました。

淡路島はおのころ島とも呼ばれ、説によると、「古事記」や「日本書紀」において、伊弉諾命(いざなぎのみこと)と伊弉冉命(いざなみのみこと)が天の浮橋の上で天の沼矛(アメノヌボコ)を持ち海原をかき回し、その矛から落ちた潮が自然と凝り固まって島となり、自凝島(おのころじま)と呼ばれるようになったと伝えられているのだそうです。
菊理媛様も祀られているそうで、ちょうど私が菊理媛様を参っている話をしていたので、思い出してくださり、この清塩を送ってくださいました。
W様、ありがとうございます162.png162.png162.png

玄関先にパラパラと使ってみると、これがとてもいい感じです~~。

当たり前ですが、日本の神様のエネルギーは、私がイギリスで経験したキリストのエネルギーとは全く違うエネルギーです。
私はどちらも好きです^^

ちなみに、二神はこの、おのころ島に立ち、淡路島を創り、四国、隠岐島、九州と次々に創っていったそうです

おのころ神社にご挨拶に行こうと思っています^^
a0205996_15555638.jpg



[PR]
# by healingorchid | 2018-10-14 15:56 | エネルギー関連モロモロ
Dr.クリスティン・ペイジが来日され、昨日は大阪でのトークセミナーを聞きに行ってきました。

ペイジ先生と初めて会ったのは20年前のロンドン。
私は、まだアロマセラピーの留学生でした。
アロマセラピーのコースを受けながら、平行する形でペイジ先生のSpirit in Practiceというコースを半年間、受講していました。
アロマセラピーだけでは、自分のやりたいことに到達できないと思っていた時に、先生のレクチャーを聞く機会があり、これだ!と思って、追っかけをするようにペイジ先生のセミナーを受けました。
今から思えば、あれがエナジーメディスンの扉に立った瞬間だったと思います^^

20年ぶりの昨日の再会は言葉にならないくらい嬉しかったです。
「先生が私にエナジーメディスンの扉をみせてくれたんですよ。今はそのプラクティショナーをしています。」と言うと、
ペイジ先生、「本当に来てくれてありがとう」とハグの後に、両手をギュっと握りしめてくれました。

暖かい先生のハートと笑顔は変わらず健在。
トークの内容は幅広く、以前は身体とチャクラの関係を学びましたが、昨日は意識についてのお話しが多かったと思います。


私達は生まれてくる前に、人生でやりたいことを持ってくる。
でも、それを忘れてしまい、日常に流され、ある時、私なんのために生まれてきたんだろう?と思う。
でも、その答えはあなたの中にあります。
自分の内側をきいて、直感とひらめきに従って動きなさい。
人生を楽しむのです。
楽しみこそが、自分を解放する全てです。

お花の中心が自分の魂だとしたら、花びらの1枚1枚が自分のやりたいこと。
それを全部やればいい。
いい人ばっかりやらなくていいのよ。
泣きたい時は大声を出して泣きなさい。
悲しい体験は、それ以上の悲しみを経験しなくてもいいように与えられているのよ。
怒りは行動を起こす原動力に。

鬱になったり、病気になったら、あなたが自分の中心から離れているというメッセージです。

「あなたは自分に正直に生きていますか?」




そんなことを、ペイジ先生は教えてくれました。

20年前のひよっ子だった自分を思い出し、今の仕事の中で、同じようなことをクライアントさんに語っている自分もみえて、、
ようやく20歳、、、(?)
大人になったな、と思いました^^


a0205996_19185110.jpg




[PR]
# by healingorchid | 2018-10-05 19:23 | エネルギー関連モロモロ

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid