地震翌日に開花した蘭

先日発生した大阪の地震から、はや1週間。
あの時は神戸も揺れまして、しばらく余震にビクビクしていたのですが、そろそろ大丈夫、、、?

あの地震の翌日、うちの事務所にあった蘭が開花しました☆
地震の影響を受けたのか、受けてないのか、それはわからないのですが、なんともラブリーな蘭ちゃんです♪
a0205996_15340420.jpg
実はこの蘭の苗は、今年2月に、あるお客様からSOSで譲りうけたもの。
お客様の職場事務所で上司の方がおもらいになった蘭のお世話をされていたのですが、だんだん元気がなくなり、もうダメかもしれないけど、捨てられず、もらってください~と、送ってこられたものです。

うちに来た時は、水のやりすぎで鉢の上にひいてあるナイロンの間に水がたまり(いただきものの胡蝶蘭はいつも、鉢の上からナイロンやきれいな紙とリボンが巻かれてますね)、根っこが冷え冷えになっていたので、お水を全部捨てて、床暖の上で根っこから温めてあげて冬を越したのでした。

まさかお花が咲いてくれるとは、、、!

しかも地震の翌日に☆☆☆

今は、その横にまた小さな蘭が咲いていま~す♪

[PR]
# by healingorchid | 2018-06-26 15:35
今日の地震、ありがたいことに、うちはたいした問題もなく、いつも通り仕事をして、荷物の発送でヤマトさんが来てくれた。

ヤマトさん「荷物、延着するかもしれませんよー。」

私「?」

ヤマトさん「昼の荷物が届かないんですよ。」

私「あー。道路が渋滞してるってこと?」

ヤマトさん「そうなんですわ。」

私「んー。大変ですね。電車も止まってるしねー。(うちの事務所から止まっているJRの電車が見えるのを指さして)」

ヤマトさん「ほんまに。ほんで、中に乗ってる人いたはるでしょ。」

私「そうなんですよー。」

ヤマトさん「大変やんなぁ。朝からずっとでしょ。」

私「ほんまに。私もね、同じこと思いながら窓から見てるんですよねー。」

今日の私は窓際族。

ヤマトさん、優しいなー。
世の中は慈悲にあふれていると思いました^^



[PR]
# by healingorchid | 2018-06-18 18:16

ケールについて

引き続き、英国で学んできたことのご紹介なんですが、、、

ある日、コースの中で博士のセッションがはじまりました。

TEKセッションでは、栄養素からみていきます。
鉄分から始まり、次にビタミンEをチェックした博士、その女性のビタミンEがダウンしていることを発見。

「なぜだかわかる人は?」と、クラスに問いかけました。

みんな、突然の質問に「は???」

すると、「さっきお昼に食べたものに関係しているのだよ」と博士。

ちょうどお昼休憩が終わったところだったので、「え?ランチ?ラザニアと、付け合わせにえっとー、、、」と思い出していたら、

「ケールを食べたね」と博士。

「あー、付け合わせにケールがあったねぇ。え?ケール、、、???」

博士曰く、ケールはビタミンEの吸収を阻害するとか。

ケールって、でっかいキャベツのような野菜で、日本ではほとんどスーパーで見かけないので、特に青汁とか飲んでいなければ、わざわざケールを食べることも少ないと思うんですが、ヨーロッパではそうでないようです。
アメリカから来た人も、「アメリカではケールはとても人気があるわー。」と言っていました。

そうですよね。
ケールって、どちらかというとスーパーフード的に栄養素が高い野菜として知られているように思います。

ビタミンEは、抗酸化物質なので加齢を気にする人には大切な栄養素ですね。

ケールを青汁などで摂っている方は、ビタミンEもしっかり摂らないといけないみたいですね。

バランス良くって難しいなぁ、、、と思った次第です105.png
a0205996_18153509.jpg

[PR]
# by healingorchid | 2018-05-29 18:19 | 健康関連

コーヒーについて

先日のイギリスのコースで会った方々から雑談の中で聞いた話の中で、「コーヒー」についておもしろいことを言った人がいたので、ご紹介します。

博士はコーヒーのことをあまり良く言わないのは、ご存知の方も多い、、、かな?
コーヒー好きの方からはすごく嫌がられるトピックです(苦笑)

なので、もう少し現実的な観点から、最近コーヒーを止めた人からおもしろい体験があるかな?と思って聞いてみました。

この方、アメリカで緊急医療をしている若い女性のお医者様です。
もちろん、コーヒーをガンガン普通に飲む生活をされていました。
2年程前にババプーレ博士と出会い、いろんな流れで現在TEKを習得中。
今ではすっかりお茶派になり、日本茶、中国茶、紅茶、ハーブティーと、いろんなお茶を楽しんでおられるご様子。

「コーヒー止めてから、何か変化はありました?」と、私。

すると、「あるある!コーヒーをすっかりやめて半年ほどになるけれど、眠りの質はよくなるし、気持ちのアップダウンはなくなって平和な感じだし、とにかく調子がいい♪」というお返事。

やっぱりね~~。
違うんですね。
コーヒーって、どうしても刺激物なんです。
それを飲み続けると、いろんなところが鈍るんですね。
それが当たり前になって、コーヒーを飲まなかった頃の素な自分を忘れちゃうんでしょうね。
「どうしてもやめられません!」っていう方も多いんだけど、それって依存症の人が言う言葉。(厳しくてスミマセン)
コーヒーやめても、今時いろんな飲み物があって、全然大丈夫ですョ^^

私は20年ほど前にアロマセラピーを勉強しにイギリス留学したわけですが、その時、せっかくだから生活スタイルを変えてみようと思ってベジタリアンをやってみました。
当時は留学生でお金もなかったので(ポンドもすんごく高い時期で)、スーパーでコーヒーも紅茶も買うならどちらかにしようと思って、コーヒーをやめて以来、今ではお昼に飲んだも神経が高ぶって眠れなくなっちゃうので153.pngコーヒーってパワフルだわね、って思ってマス(笑)
ベジタリアンは続かず、、、104.png
食べ物って、一回やめると(普通の人の場合は、3か月位やめる必要あるみたいです)、それが体の中で何やってるか、よくわかりますねー。(アレルギーの人は、よくご存じですね)

なので、、、!
夜うまく眠れない方、気持ちが不安定な方は、まずコーヒーから見直してみてはどうかと思いますー。
a0205996_15412486.jpg








[PR]
# by healingorchid | 2018-05-24 15:47 | 健康関連
先月末よりイギリスで行われていたTEKコースの様子です♪
(LTOEブログもご覧くださいね^^)

まずは、宿泊でお世話になっていたFrairsの様子です。
約200年前に建てられたとても古い修道院で、石造りの壁に重たい木の扉。
中世の雰囲気満々。
ハリーポッターの世界みたい^^
a0205996_16414339.jpg
新しくモダンなお部屋もあったようですが、私の入ったお部屋は一番古い建物でした。
私達のお部屋は「アビラの聖テレサ」というお部屋で、偶然なんだけど、こんな名前のお部屋に入れてもらえるなんて、とてもありがたかったです☆
お部屋の中は質素といえば質素ですが、普段こんなお部屋に泊まることもないし、寝るだけなら、これで十分。
すぐにシンプルなお部屋にも慣れました^^
a0205996_16430141.jpg

a0205996_17233895.jpg
建物の周りは本当にきれいな緑にあふれ、毎朝、鳥のさえずりで目が覚めるのでした。
a0205996_16422377.jpg
毎朝、教会ではサービス(ミサっていうのかな?)が行われ、私も2回ほど参加させていただきました。
その前後にお散歩♪
a0205996_17192586.jpg
朝食は毎朝8時15分から食堂でいただいて、9時から授業開始。
ティータイムや昼夜食をはさんで授業は夜の9時、10時まで続きました。
規則正しい生活です。

この環境の中だからこそ、みんなで素晴らしい体験ができたのだと思います^^

いろいろ学んだ内容、次回のブログにアップしますね♪


[PR]
# by healingorchid | 2018-05-17 17:21 | エネルギー関連モロモロ

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid