カテゴリ:未分類( 179 )

今日の地震、ありがたいことに、うちはたいした問題もなく、いつも通り仕事をして、荷物の発送でヤマトさんが来てくれた。

ヤマトさん「荷物、延着するかもしれませんよー。」

私「?」

ヤマトさん「昼の荷物が届かないんですよ。」

私「あー。道路が渋滞してるってこと?」

ヤマトさん「そうなんですわ。」

私「んー。大変ですね。電車も止まってるしねー。(うちの事務所から止まっているJRの電車が見えるのを指さして)」

ヤマトさん「ほんまに。ほんで、中に乗ってる人いたはるでしょ。」

私「そうなんですよー。」

ヤマトさん「大変やんなぁ。朝からずっとでしょ。」

私「ほんまに。私もね、同じこと思いながら窓から見てるんですよねー。」

今日の私は窓際族。

ヤマトさん、優しいなー。
世の中は慈悲にあふれていると思いました^^



[PR]
by healingorchid | 2018-06-18 18:16
当サロンで販売している「バイオ石けん」を、ずーっと何年も使ってくださっている方からお喜びのメールをいただきました。
シェアさせていただきますね^^

「いつも、お洗濯の度に洗剤を控えめにして、バイオ石鹸を小さじに半分ほど使っています。
それまでは、いつも半年に1回、洗濯槽の掃除をしていました。
バイオ石けんを使い始めて約半年後、いつも、洗濯槽の掃除をすると、汚れのモヨモヨが出てきていたのが、モヨモヨがほぼない状態になりました。
以来、何年も洗濯槽のお掃除をしていなかったのです。
でも、昨年、洗濯槽の掃除をずっとしていなかったのを思い出し、数年ぶりにやってみました。
が、やはり、モヨモヨはほぼ出ませんでした。
やっぱりこれは、バイオ石けんのおかげなんだな、と思いました。
衣替えの時に、長い間衣装ケースに入れてあった主人や息子のシャツで、いつのまにか臭いがついてしまっている服も、バイオ石けんを薄めた水に一晩つけおきをすると、その臭いもとれ、大変重宝しています。
すごいです。
食器洗いにも使えるし、うちにはかかせない洗剤になりました(^^)
やっぱり、平井先生の商品はすごいなぁ、と思った次第です。」

バイオ石けん、うちのサロンでは大変地味な商品ですが、実力アリアリ♪

どうぞみなさんも使ってみてくださいね☆
(ネットショップよりご購入いただけます^^)
a0205996_17350836.jpg







[PR]
by healingorchid | 2018-04-19 17:36

春の訪れ☆

ようやく春の太陽と空気がやってきましたね♪
今年の冬は格別に寒かったので、暖かさがありがたいな~、と思います^^

サロンのお庭にも春のお花がやってきました162.png
a0205996_12145954.jpg

a0205996_12152344.jpg


[PR]
by healingorchid | 2018-03-04 12:17

フランス額装作品 No31

昔パリのAGATHAで買ったクロスのペンダント。
もう着けなくなったので、額装にしてみました。

白い教会に黒のクロス。
満足いくものができて、嬉しいです^^♪

サロンの入り口にかけてみました☆
a0205996_13574171.jpg

[PR]
by healingorchid | 2017-07-27 13:59
2017年がスタートいたしましたね^^
皆様、よい新年を迎えられましたか?

私は、家族と過ごす日常的なお正月を過ごしておりました。
元旦の朝、甥っ子にTEKをしたのが、今年初、私がしたこと。
いきなりですか?という感じだったんですが、それも、まぁ私らしいかな。

今年高3になる甥っ子は、予備校に通い始めたこともあり、自分の進路をだいたいでも決めないといけない時期で、迷いに迷っていた様子。
一通りTEKで整えた後に、そのあたりをみてあげることにしました。
小さな紙に、迷っている方向性や大学を書いてもらい、4つ折りにして「これがあなたの道ですか?」とテストしていきました。
すると、いくつかの紙がヒットして中をあけると、だいたいの方向性がみえてきました。
「ま~、このあたりを目指してみたらいいんじゃない?」ということで、甥っ子も納得の様子。

こんな風に彼を自分の道においてあげることが私のお役目かもしれないな、と思い、、、
それはそれで、ありがたいことだな、と思った元旦でした^^

今年もブレずに邁進して参りたいと思っております。
みなさま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます♪









[PR]
by healingorchid | 2017-01-06 14:18
前回のブログで「バイオせっけん」のことを書いたばかりなのですが、、

その後、ある日のランチで小籠包にかぶりついたら、肉汁がビュー!!
着ていた洋服に、思い切り飛んでしまいました。。(><;)
(小籠包はかぶりついてはいけません。。!スプーンの上でお箸で突き、出てきたお汁をスプーンの上でジュジューっと吸い、それから食べるのです)

はいていたパンツに大きなシミが、、、あぁぁ。。

その場は、お水でトントン。
もちろん、相手は肉汁ですので、お水などなんの役にもたちません。。
まっすぐ家に帰り、そく洗濯!

食器用洗剤でトントンしてもよかったのですが、やりすぎると、そこだけ布地の色があせちゃうことがあるし、、
結構な広範囲だったので、これはバイオ石鹸につけおきすることにしました。
さっそくバイオ石鹸を薄めたお水(若干、ぬるま湯の方が微生物様達の働きがよいと聞いております)にポン!

みごと、肉汁シミはなくなりました~~^^!
もちろん、布地に色あせなどありません。
とってもきれいに、元通りに♪

なんともタイムリーな出来事。

みなさまの参考になれば幸いです☆


[PR]
by healingorchid | 2016-10-27 16:27
念願のTEKコースがいよいよ来月からスタートすることになり、本当に嬉しくて、こちらのブログにも書いちゃいます♪

今、お会いしている方の中には、私がサラっとTEKを習得してセッションをやっているように思っている方もいらっしゃるかも。。?
でも、実際は、そんなに簡単なことではなかったんですョ。
で、ちょこっと、今までの流れをここに書こうかな、って思います。

私がババプーレ博士のTEKに出会ったのが6年前(たぶん)。
ちょうど「蘭のフラワーエッセンス」(フレグランスジャーナル社)の翻訳をやっている時でした。
その中に書かれてある博士の記述を訳していて、わかんないな~、と思ったのがキッカケでした。
英語でenergy point と書かれてあるのが、いわゆる日本語でいうツボのこと?それとも、なんか違う特別なポイントのこと?と疑問をもったわけ。
確立された施術のことを訳すわけだから、こりゃ一回、受けてみないと訳せないな、と思ったわけです。

そしたら、ちょうどその数か月後にイギリスでTEKコースがあることを知り、でも、ちょうどその日程は東京で別の仕事が入っていて無理だわ、って思っていたら、どういうわけか、イギリスのコースが1週間ずれることになり、、、
東京の仕事を終えた私は、翌日、成田からイギリスへ飛んだのでした。

TEKについて、ほぼ何の知識もない私は、とりあえずクラスに座りました。
そしたら、ババプーレ博士の英語、聞き取れない。。。
なんか、すごーく大切なことを話しているのはわかる、けれど、あまりに早くて、どこでピリオドを打ってるんですか?っていうぐらい、1つの文章が長く、どんどん続く。。。
博士の英語は、私の頭の上を新幹線のごとく素通りしていくのでした。
ま、、、まずい。あまりにもわからなすぎる。。
3日目には私はヘトヘト。

しかも、この時、なんか変なエネルギーが私にまとわりついて、私の苦手なタイプの香水のにおいが私についてまわり、くさい、くさい。
今まで、何回もイギリスに来ていて、こんな経験は初めて。
シャワーをあびようが、なにをしようが、このにおいがひっついてくる。
夜は眠れないし、次第に頭痛まではじまり、もうお手上げ。
風邪かもしれないと思い、すごーい緊張して、博士に風邪のレメディーください、と言っても、どういうわけか、そのままで、と言われる始末。

唯一の救いは、私はキネシオロジーを学んだことがあったので、体調ボロボロながらもその練習だけはついていくことができたことです。
でも練習は、毎日、博士のレクチャーが終わり、夕食が終わった夜の7時半頃から先輩達によってはじまります。
毎日、練習終わるのが10時をまわり、クタクタ。

そんな状態で過ごして6日目。
授業の中で博士にワークをしてもらえることになりました。
デッドぺルビスを修正され、シャドーワリアーをポタポタと入れられたとたん、頭痛が消え、博士によって私の本来の光が取り戻されたのでした。
気が付けば、私にまとわりついていた例の臭いも消えていました。
すっかり私はシャドーにやられていたんですね。
こんな風に、シャドーは私達の光の邪魔をする。。。
忘れられない、いい経験でした。
この経験から、私はTEKをちゃんと学びたい、博士の言っていることを理解したいと思って、年に1~2回のイギリス通いを決めたのです。

こうやって、ちょこちょこコースに参加しはじめ、だんだん友人もできてきました。
みんな、イギリス全土、ヨーロッパ各国から来ている人達。
友人たちの支えも、私にとっては心強いものでした。
「お~、Junko。来たのね~。どお?TEKやってる~??」「やってる、やってる~」みたいな^^

博士は初心者向けのコースをしないので、毎回のとっても上級なコースを受けながら、今回はここまで理解しようと自分なりに決めて、授業についていくことにしました。
こんな調子ですから、全体を理解するには、何年もかかったのです。
博士も、つまんない質問をする私に、よくつきあってくれたと思います。
この子、なんとかしたらんとあかんなー、と思ってくれたんだと思います^^;

日本でティーチャーとしてコースを教えるには、更なる経験が必要で、ようやくその準備ができました。

自分で教えるにあたり、もともと大人数のクラス設定はしていなかったのですが、今回は本当に小さなクラス。
でも、志の高い方が来てくださるようです。
自分の経験を通して、ひとつずつ丁寧にお教えしていこうと思っています。
本当に、こうやって少しずつでも、TEKを理解したいと集まってくださる方に、深遠なワークを教えていけることを嬉しく思っています。
とはいえ、きっとこれは、私にとって新たなお勉強のスタートに間違いありません。
真摯に向き合っていきたいと思っています。

東京でやると私の出張費が大きすぎて皆さんにも負担が大きくなってしまうため、しばらくは神戸で開催します。
でも、海外まで何回も通うこと考えると神戸は通いやすい場所だと思うので、他府県の皆さん、どうぞお集まりくださいね♪

いつか、みなさんにコースでお会いできることを楽しみにしております☆
a0205996_17312744.jpg



[PR]
by healingorchid | 2016-09-24 17:34

えらい目にあった話

先日、友人の行うセミナーを受けに行った時、授業後に数人の彼女の生徒さん達と食事に行くことになりました。

近くには、タバコのにおいプンプンの居酒屋さんしかなくて、そこに決定。
ま、それは仕方がなかったこと。

その数人の人たちの中にいた、一人のおばさんが、突然、私に「あなた、今、しんどいでしょ?それがわかるわ」と言いだした。

「?」と、私。
どっちかというと、この1か月は調子がいい方だけど、、??

すると、「あなたの背中に70代くらいのグレーヘアの男の人がついているので、除霊したほうがいいわ」という。

さらに「???」な私。
人一倍、そういうのには気を付けているわけだけど???

しかも、「あなたのカバンにもついてる」という始末。

「カバンに???えぇ~~???」と、私。

ナイロン製のただのカバンに、なにがつくというのか?
聞いたこともない話。

そのうえ、「あなたの家の風水を何とかした方がいい」と言い出した。

3月に博士が来て、うちのエネルギーを整えてくれたところなんですけど、、?

私のことを何も知らないそのおばさんは、私の後ろに手をあてて、除霊をはじめてしまった。

ひえ~。。
これ、こうやって冷静に書くと、マインドコントロールってやつの入り口ですねぇ。。

友人の生徒さんだし失礼な態度はとれないし、あまり、その手を意識せず「ごはん食べてていいですか?」と何気に意識を向けていない様子を取り繕ったものの、ビールで勢いついたおばさんはどんどん調子にのり、他の人にもいろんなことを始めてしまった。

私の友人は手のひらに、エネルギーチャージなどをされ、、、
心よく思わなかった彼女は、その夜、すぐに信頼のおけるサイキックな先生に電話して、みてもらったらしい。
そしたら、このおばさんのエネルギーの質が明らかになり、彼女は心配して私に連絡をしてきてくれました。

ここから浄化のはじまり。
まずはカミングホームを摂る。
ちょっと何かが戻った感じはしたけれど、、?と過ごしていたら、

身体が痛みはじめ、かなりの影響を受けてしまったことがわかり、、
友人が、このおばさんの質が愛ではなく傲慢だと教えてくれていたので、愛のエッセンスで変換させようと思って、ラブズギフトを摂ると、すぐに痛みは消えました
ディフェンド プロテクト&ピュリファイを摂ると、背中がゾワゾワ~~。
なんか、出て行ってる感じ。

その後、博士に相談。
残りのインプリントをシルバーシャドーとブルーエンジェルでお掃除して、終了。
ちなみに、シルバーシャドーはスプレー液を手にとって、おばさんが手をかざした場所に直塗り。

知らない人にエネルギーを触れさせた、と博士にとーっても怒られました~~。。

いや~、普段行かないような場所へ出向き、タバコのにおいにやられ、どう考えても言ってることがおかしいのに、されるがままになってしまった自分を深く反省したのでした。。(_ _)
以前、友人が生徒さんは皆いい人ばかりなんだよねー、と言っていたので、すっかり。。
レストランの前で「帰りたい」と思った自分の気持ちに忠実にならなかったことも反省。

食事の前に、友人にTEKで栄養素のバランスをみてあげていたので、それを見ていたおばさん(もしくは、おばさんについているモノ)が、私の邪魔をしようとしたみたい。
恐ろしいシャドー。

きっと、このような事が世の中ではたくさん起こっているのだと思います。
みなさんも、突然、おかしなことを言ってくる人には十分気を付けてくださいね。
[PR]
by healingorchid | 2016-07-19 18:10

おまいり☆

東京でようやく訪れた白山神社。
いつも大阪にお参りしています。
ずっと東京でもお参りしたいとおもっていたんですが、、やっと参拝することができました。

菊理姫様に、セミナーの成功をお祈り☆

あじさいの花が咲き始め、きれいでした。
a0205996_18223956.jpg

a0205996_18232852.jpg

[PR]
by healingorchid | 2016-05-31 18:23

あなたは何をする人?

海外でヒーリングのコースなどをうけていて、よく出てくるフレーズ。

You will know who you are, what you are.

「自分がなにものであるか、がわかるでしょう」というような意味。

歌手だったら、歌を歌う人です、とか歌で波動を伝える人です、とか。
職人さんだったら、~~を作る人です、とか。
先生だったら、教える人です、とか、人を育てる人です、などなどあると思います。

ヒーリングをするということは、自分を知るということなので、「自分がなにものであるか」という本質のところがとても大切。

最近、特にTEKのディプロマをもらってから、より大きな責任を感じているせいか、自分にこの質問をなげかけて、自分なりに一番ピッタリくる表現を考えていました。

そんなある日、フト、腑に落ちたのが「私はエネルギーを動かすものです。」という表現。

なんか、すごーくピッタリきた♪
心の中が喜んでいるのも感じた^^

グラスに入った飲み水のエネルギーや、目の前に運ばれてきたお料理のエネルギーを中和させるといった遊び半分ではなくて、これから、セッションの中で、もっと大きくエネルギーを動かしていける人になりたいと思ったのでした。

こう思ったら、責任感が楽しみになってきた^^♪♪♪

次回、みなさまにお会いすることを大変楽しみにしておりま~す☆☆☆
[PR]
by healingorchid | 2016-05-15 16:54

フラワーエナジーの世界へようこそ♪サロンHealing Essenceです☆


by healingorchid